『オー・マイ・グーッズ!』セット

タイトル:Oh My Goods! (2015)
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳~
ゲームデザイナー:Alexander Pfister
日本販売メーカー:ホビージャパン
税込価格:1,760円

[内容]
中世の職人たちは、日の出と共に資源を求め、
日没と共に生産を開始する。
中世のヨーロッパで、プレイヤーは道具、樽、鉄、ガラスなど、幅広い商品を製造する職人となります。資源を求め、商品製造のための建物を建て、助手たちを雇い、出来るだけ効率よく商品を製造しましょう。

この『オー・マイ・グーッズ!』では、プレイヤーは職人となり、資源を手に入れながら商品を生産していきます。どのプレイヤーも最初の生産できる設備は「炭焼き小屋」のみ。ゲームを進めながら資源を入手し、生産に必要な設備を建設することで、自分の持つ設備で価値の高い資源を製造し、さらに価値の高い商品を生産できるようになります。

ゲームのラウンドは大きく分けて、「日の出」と「日暮れ」の2つに分かれています。日の出では、市場が開かれてその日に使用可能な資源が公開され、各プレイヤーはその日に生産する商品と、建設する建物を決めます。日が暮れたら、市場で公開された資源を元に、日中に決めた設備を稼働させて商品の生産や、建物の建設をします。市場で公開されている資源だけでは足りない場合は、手札のカードを不足分の資源に充当することも可能です。

こうして、必要であれば建物を建設しつつ、助手を雇いながら商品を生産していきます。一定の条件を満たせば、商品チェーン(連鎖)を使って、1つの建物で追加の商品を生産することも可能です。こうして1日単位でプレイを続けて行きます。建物、商品、助手それぞれに勝利点が設定されていて、ゲーム終了時に最も多くの勝利点を獲得しているプレイヤーがゲームの勝者です。

作者は『ポート・ロイヤル』、『ブルームサービス』、『モンバサ』で人気のA.プフィシュター、イラストは『アグリコラ』シリーズのK.フランツが担当。各カードは1枚で「資源」、「建物」、「商品」の3つの機能を持ち、内容物はカードだけで完結。コンパクトで手軽にできる、今話題の拡大再生産カードゲームです。

タイトル:オー・マイ・グーッズ!:ロングスデイルでの反乱
Oh My Goods!: Longsdale in Revolt (2016)
プレイ人数:1~4人
プレイ時間:45分
対象年齢:10歳~
ゲームデザイナー:Alexander Pfister
日本販売メーカー:ホビージャパン
税込価格:1,320円

[内容]
全5章からなる、
ストーリーを追ってプレイする『オー・マイ・グーッズ!』
首都ロングスデイルで動揺が広がっています。戦争が近づいていると言う者もいます。国王はあなたの助けを必要としています。この拡張の5つの章で語られる物語をどのように紐解くのか、1~4人のプレイヤーで確かめましょう。もしかすると、あなたの決断が運命を変えるかもしれません……。

『オー・マイ・グーッズ!:ロングスデイルでの反乱』はストーリー拡張セットで、全部で5つの“章”からなります。各章は以前の章のカードに新たな建物、人物、イベントを追加します。新たなすべての内容物を使って“包括的”ゲームをプレイすることもできます。

各章ごとに、プレイヤーは準備カードを1枚使います。準備カードにはその章で使うカードが示されています(他のカードによって、ゲーム中に追加されるカードもあります)。前の章で使用したカードの大半は、次の章でも使用します。また、5つの章すべてをソロゲームでプレイすることも可能です。

昨年ヨーロッパでのゲームショー限定販売商品としてリリースされたストーリー拡張セットが、この秋日本語版になって発売です。

¥ 3,080

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • 60サイズ

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,000JPY
    • Tohoku

      • Aomori 700JPY
      • Iwate 700JPY
      • Miyagi 700JPY
      • Akita 700JPY
      • Yamagata 700JPY
      • Fukushima 700JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 700JPY
      • Tochigi 700JPY
      • Gumma 700JPY
      • Saitama 700JPY
      • Chiba 700JPY
      • Tokyo 700JPY
      • Kanagawa 700JPY
      • Yamanashi 700JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 700JPY
      • Nagano 700JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 800JPY
      • Ishikawa 800JPY
      • Fukui 800JPY
    • Tokai

      • Gifu 800JPY
      • Shizuoka 800JPY
      • Aichi 800JPY
      • Mie 800JPY
    • Kinki

      • Shiga 900JPY
      • Kyoto 900JPY
      • Osaka 900JPY
      • Hyogo 900JPY
      • Nara 900JPY
      • Wakayama 900JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,100JPY
      • Shimane 1,100JPY
      • Okayama 1,100JPY
      • Hiroshima 1,100JPY
      • Yamaguchi 1,100JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,100JPY
      • Kagawa 1,100JPY
      • Ehime 1,100JPY
      • Kochi 1,100JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,300JPY
      • Saga 1,300JPY
      • Nagasaki 1,300JPY
      • Kumamoto 1,300JPY
      • Oita 1,300JPY
      • Miyazaki 1,300JPY
      • Kagoshima 1,300JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,300JPY
  • クリックポスト

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 198JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 15,000JPY will be free.

Report

RELATED ITEMSこちらもおすすめ

  • カートを見る
  • About
  • Blog
    • shopping cart