『アイスクール』セット

『アイスクール』と『アイスクール2』のお得なセット販売商品です。

[アイスクール]
タイトル:ICECOOL (2016)
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分
対象年齢:6歳~
ゲームデザイナー:Brian Gomez
日本販売メーカー:ホビージャパン

[ストーリー]
学校中スクールを駆け回る世界初のペンギンはじきゲームは、
キレキレに最高アイス・クールだ!
「ねえ、オージー、授業さぼってお魚パクりにいかない!」

「大丈夫かなあ? 」

「平気よ、いなくなったって先生も気づかないわよ! 」

「風紀委員はどうする? 」

「ふんっ、あの人どんくさいんだもん。」

「よし、俺もお腹が鳴ってきたよ。行こうか! 」

[内容]
この『アイスクール』では、プレイヤーはペンギン学校(スクール)の生徒となり、1人は風紀委員(捕まえ役)のペンギンとなります。風紀委員の目的は、ドアからぶら下がっている魚を集めている他の生徒(逃げ役)を捕まえること。プレイヤーは逃げ役のペンギンを捕まえたり、魚を集めたりしてポイントを稼ぎます。

その方法は、自分の色のペンギンコマを指ではじくこと。逃げ役のペンギンは、自分のコマが、魚がぶら下がったドアを潜り抜ければ魚を獲得。風紀委員のペンギンは、自分のコマを指ではじいて逃げ役のペンギンにぶつけることができれば捕獲成功です。

こうして、いずれかの生徒が自分の色の魚3匹を獲得するか、風紀委員が逃げ役のペンギンすべてを捕獲すればラウンドは終了。各プレイヤーが1回ずつ風紀委員を務めたらゲーム終了となり、獲得ポイントが最も多いプレイヤーの勝利です。

[アイスクール2]
タイトル:ICECOOL (2016)
プレイ人数:2~8人
プレイ時間:-分
対象年齢:-歳~
ゲームデザイナー:Brian Gomez
日本販売メーカー:ホビージャパン

[内容]
『アイスクール2』は、2017年ドイツ年間ゲーム大賞のキッズゲーム部門で大賞を受賞した『アイスクール』の続編となる、単独でプレイできるゲームです。

学校中スクールを駆け回るペンギンはじきゲームは、カーブもジャンプも思いのまま! この新バージョンでは、トリックショットに挑戦できる新たな魚カードが加わり、ゲームはさらにエキサイティングに。

さらに、この『アイスクール2』と『アイスクール』を組み合わせて、紙製ボックスをレイアウトすれば、8人までプレイ可能になり「競争モード」をはじめとする新たなゲームが楽しめます。

子供やファミリー、そして誰でも手軽に楽しめる、ユニークで魅力的なアクションゲームです。

10%OFF¥ 8,800

¥ 7,920

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 100サイズ

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,400JPY
    • Tohoku

      • Aomori 1,100JPY
      • Iwate 1,100JPY
      • Miyagi 1,100JPY
      • Akita 1,100JPY
      • Yamagata 1,100JPY
      • Fukushima 1,100JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 1,100JPY
      • Tochigi 1,100JPY
      • Gumma 1,100JPY
      • Saitama 1,100JPY
      • Chiba 1,100JPY
      • Tokyo 1,100JPY
      • Kanagawa 1,100JPY
      • Yamanashi 1,100JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 1,100JPY
      • Nagano 1,100JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 1,200JPY
      • Ishikawa 1,200JPY
      • Fukui 1,200JPY
    • Tokai

      • Gifu 1,200JPY
      • Shizuoka 1,200JPY
      • Aichi 1,200JPY
      • Mie 1,200JPY
    • Kinki

      • Shiga 1,300JPY
      • Kyoto 1,300JPY
      • Osaka 1,300JPY
      • Hyogo 1,300JPY
      • Nara 1,300JPY
      • Wakayama 1,300JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,500JPY
      • Shimane 1,500JPY
      • Okayama 1,500JPY
      • Hiroshima 1,500JPY
      • Yamaguchi 1,500JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,500JPY
      • Kagawa 1,500JPY
      • Ehime 1,500JPY
      • Kochi 1,500JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,700JPY
      • Saga 1,700JPY
      • Nagasaki 1,700JPY
      • Kumamoto 1,700JPY
      • Oita 1,700JPY
      • Miyazaki 1,700JPY
      • Kagoshima 1,700JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 2,300JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 15,000JPY will be free.

Report

RELATED ITEMSこちらもおすすめ

  • カートを見る
  • About
  • Blog
    • shopping cart